対人以外でキャッシングしても大丈夫?

消費者金融会社では、コスト削減と営業時間外対応の拡大などを目的として、無人契約機を導入しています。無人契約機を利用する場合と、店舗で対人の借り入れをする場合とを比較してみましょう。

まず、審査について考えます。審査の厳しさについては、無人契約機を使おうが対人で借り入れの申し込みを使用が、変わりはありません。もし無人契約機のほうが審査が甘いなどに事実があれば、対人で借り入れ申し込みをする人は非常に少なくなり、無人契約機の身になるはずです。双方の借り入れ方が併存していることが、審査の厳しさに有意な差はないことを示しています。

7
つぎに、安全性について考えます。無人契約機だとセキュリティに問題があるのではないかと考える人がいます。しかし、セキュリティ対策はしっかりと行われています。まず、無人契約機は契約手続きを無人で行うだけであり、設置場所が人の目に触れていないわけではありません。監視カメラが複数設置されており、不審な行動をする人がいないかなどを常に監視しています。また、一部の無人契約機設置場所では、機会が設置してある場所の背後に部屋があって、万一の場合に備えて人が待機しているケースもあります。無人であるとセキュリティが甘いと考えて悪事を働こうとする人がいることはキャッシング会社も想定しているので、あらかじめきちんと対策をとっているわけです。

ここまで見てきたように、審査の厳しさに差はなく、また安全性も確保する方策がとられています。したがって、無人契約機のほうが手続きの待ち時間などが少なく、効率的だといえます。もちろん、無人で契約すること自体に不安があるのであれば、友人の店舗に赴いて契約すればよいのですが、無人のほうが稼働時間も長くて便利なので、機会があれば活用してみましょう。

スマホで借りる